ローズマリー(Rosemary)

花言葉は記憶・思い出。愛や貞節の象徴。

ローズマリーの説明

ポリフェノールの含量が非常に高く、優れた活性酸素消去活性・抗酸化力を発揮する。イギリス薬局方およびドイツコミッションEモノグラフ収載ハーブ。炎症抑制効果があり、欧州では関節炎の医薬としても使用される。レモングラスと相性がよい。

ロズマリン酸には、花粉症の症状を和らげる作用があることが知られている。

学名や産地

ローズマリーの効能

・本サイトを利用する場合は、「ハーブ総合情報」のトップページにある、注意事項をよく読んでご利用下さい。

ラベンダー

Copyright © 2005 ハーブ総合情報. All Rights Reserved.