ローズヒップ(Rosehip)

ビタミンC含有率トップクラスの肌に良いハーブ。

ローズヒップの説明

ローズヒップは植物のなかで最もビタミンCの含有率が高く、乾燥品1グラム当り1700〜2000ミリグラムのビタミンCを含む。

またビタミンA、ビタミンD、ビタミンEも含有する。民間薬として膀胱炎予防やめまい、頭痛などに用いられる。

学名や産地

ローズヒップの効能

・本サイトを利用する場合は、「ハーブ総合情報」のトップページにある、注意事項をよく読んでご利用下さい。

ラベンダー

Copyright © 2005 ハーブ総合情報. All Rights Reserved.