月桂樹(Bay leaf)

消化不良、食欲不振、関節痛、鬱、肌荒れ、水虫、フケ等、守備範囲の広いハーブ。

月桂樹の説明

ゲッケイジュ(月桂樹、学名Laurus nobilis)はクスノキ科の常緑高木。日本名では月桂樹、英語でベイ/ベイリーフ/ローレル、フランス語でローリエなどと呼ばれる。葉(ローリエ、ローレル)を香辛料として用いる。

学名や産地

月桂樹の効能

・本サイトを利用する場合は、「ハーブ総合情報」のトップページにある、注意事項をよく読んでご利用下さい。

ラベンダー

Copyright © 2005 ハーブ総合情報. All Rights Reserved.